natural-wreath-cobo-anneのブログ

ナチュラルな素材とカラーで ドライフラワー、木の実、貝殻、
によるオリジナルのリース、クラフトグッズの販売、また、日々の暮らしのちょっとしたエピソードなどを掲載してゆきたいと思います。

爽やかな風にのって~


暖かくなって近くの公園でパシャリ📷
もう、するするシマリスちゃんが遊んでいます。



毎日、様々な鳥が庭にやってきます。
一日中、小鳥の鳴き声に癒されます。☕


この鳥さんは、さくらの蜜を吸いにきます。
花から花へと忙しそうです。


今年のサラダハーブ達。マスタードグリーン、イタリアンパセリ、
みつば、くれそん、また、ルッコラ、ベビーリーフなど。
春夏の食卓を飾ってくれます。
レタス、キュウリ、トマトの物足りなさをスパイシィーにフレッシュに
お洒落にプラスオンしてくれます。



こちらは、すぐりの蕾です。今年は豊作の予感です。
デザートプレートにちょっとのせるだけで可愛いですね。❤
他に、今年はラズベリー、ブラックベリー、をコンフィチュール用に。
また、南瓜とゴウヤ、トマトも栽培する予定です。
秋には、パンプキンパイを作るのが目標です。



森のピクニックリースは、バスケットにお弁当を入れて、森に
ピクニックに行って、木の株にこしかけて森林浴をしながら、
楽しく過ごすというストーリーです。
なかなか評判が良いです。


今回のスィーツはドライフルーツとクルミをたっぷり入れた
バターCAKEです。生クリームとフルーツで美味しく頂きます。
また、紅茶やほうじ茶にライトピンクのローズバッツを入れると
香りがたってリラックスできます。



爽やかな季節にふさわしく、
ローズゼラニュームの可愛いピンクのお花が
訪れていらっしゃる方々に濃度の高いエッセンシャルオイルを
ぷんぷん振りまいてくれます。






ノスタルジックな野の花



"むらさきはなな"  というお花なんですね。
むらさきのコントラストがとってもきれいで、ふと足を止めて、お荷物も置いて、
パチッとおしてました。お花屋さんに売っているお花も好きですけど、
雑草と言われるお花や野山に咲く可愛い小さなお花に心が魅かれます。



まだ植えて3年位なのにぐんぐんのびてお花もどんどん咲いて濃い~ピンク。
美しすぎてうっとりする毎日です。
今年も咲いてくれてありがとうです。



荒川の桜はまだ一分咲きで桜草もこれからが見頃でした。
でも、川べりはマイナスイオンたっぷりで空気もキレイで、
景色も美しいですね。
川口から赤羽まで荒川大橋をわたり、今話題の赤羽で友人と
ブラブラ。楽しいひとときでした。



リースも野山に昔からさりげなく咲いている小花が好きです。
ノスタルジックなヒュット何十年前にタイムトリップができてしまう。



今回のスィーツは、カプチーノのムースにはちみつナッツ、
🍇葡萄に黒蜜をかけ、パウダーシュガーをサラッと残り雪のように。



こちらは、おなじみの "なまちゃん"
冬毛のもふもふ。






それぞれの春


もう、春を通り越して初夏のイメージの玄関ドアリースです。
やはり、玄関周りはいつも華やかで可愛く綺麗にしておきたい
ものです。四季折々の玄関リースは道を歩く人たちの目をとめ、
季節の移り変わりを告げ、ホットさせてくれます。



とわいえ、まだこれから春。
ところどころにほっこりするシィーンが目を楽しませてくれます。




先日、友人と毎年恒例の梅まつりと陶器市に行ってきました。
素敵な陶器がたくさん!!あれもこれも買いたいけれど、
誘惑に負けて買ってしまうとすでに売るほどある自宅の陶器の
整理整頓ができなくなってしまいそうで、ぐっど我慢です。
陶器だけでなく、物が多い生活は目標であるシンプルライフでは
なくなってしまい、ライフスタイルが脅かされます。


いちご🍓のパイにパウダーシュガー、チェリー🍒チョコレートが
休日のブレイクタイムです。
お料理やお菓子作りは出来る限り素材を買って自分で作ったり、
素材を育てる生活が理想です。
"食"はその人なりが出てしまう行為ですね。



人間の歳でいうと50歳を過ぎています。
男の子でロシアンブルーとシャム猫のハーフです。
大分、栄養が良く、ワンちゃんの首輪を検討中です。
何はともあれ、ハンサムです。🐈